愛知県からのお客様

愛知県からの杉浦様です。
小樽観光、支笏湖等をご案内しました。

【旧日本郵船にて】
旧日本郵船
重要文化財旧日本郵船株式会社小樽支店は明治37年着工、同39年10月に
落成した近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建建築です。
設計者は佐立七次郎、施工は地元の大工棟梁山口岩吉があたり、
工費は当時の金額で約6万円でした。
当時小樽は北海道開拓の拠点都市として商業港湾機能を充実しつつあり、
船舶・海運・倉庫業界が競って、船入澗を設置し石造倉庫を建てました。
昭和30年市が日本郵船から譲り受け、翌31年から小樽市博物館として再利用されて来ましたが、44年3月には、明治後期の代表的石造建築として国の
重要文化財に指定されました。
しかし年ごとに老朽化が目立って来たため、59年10月修復工事を着工、
33カ月の工期を経て62年6月しゅん工しました。ここに商都小樽を代表する
明治後期の商業建築が優れた文化遺産としてよみがえりました。

【北一ガラスにて】
北一ガラス

北一ガラス

【石原裕次郎記念館にて】
石原裕次郎記念館

石原裕次郎記念館

【オコタンペ湖にて】
オコタンペ湖
湖は、まだ雪の下でした。

【支笏湖にて】
支笏湖
後方の山は、恵庭岳です。
標高は1,320 mで、1991年に気象庁より活火山に指定されています。
ご利用有難うございました。
又、北海道旅行の際には宜しくお願い致します。

【北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
      http://www.kotani-taxi.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。