札幌・余市・小樽観光

横浜市YAトラベルのナンクモ様からのご依頼で、
栃木県のクメノ様ご一行をご案内。

【テレビ塔をバックに】
テレビ塔
花に囲まれた熟女5人!!!

【時計台にて】
時計台

【北海道ワインにて】
北海道ワイン
北海道ワインは、北海道小樽市に本社を置く酒造メーカー。
ここは小樽の街並みと石狩湾、その向こうに暑寒別の山々を展望できる場所。
ワインギャラリーでは、80種類以上の「おたるワイン」が充実しており
試飲可能です。

【余市ニッカウイスキーにて】
余市ニッカウイスキー

余市ニッカウイスキー

余市ニッカウイスキー

余市ニッカウイスキー

【メルヘン交差点(オルゴール堂)にて】
メルヘン交差点(オルゴール堂)

最高のお天気にも恵まれ楽しい旅のお手伝いが出来
本当に良かったです。
お元気で是非又、皆様御揃いで北海道にいらしてくださいね。
ご利用有難うございました。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

かみゆうべつチューリップ・たきのうえ芝ざくら

チューリップも芝ざくらも最高の見ごろでした。

【かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園】
かみゆうべつチューリップ

<チューリップ公園の歴史>
湧別町では、昭和30年代から輸出用としてチューリップの球根が栽培され、
昭和35年には生産量・輸出量共に全道一となりました。
昭和40年代に取引価格が下がったため、年々生産農家が減っていきました。
町民たちの「チューリップを後世に残そう」という熱意で、チューリップを植え始め、年々
チューリップ畑は広がり、昭和63年に町立の「チューリップ公園」となり、公園の拡張と
整備が行われ、現在は多くの観光客が訪れ、7万平方メートル(東京ドーム1.8個分)の
広大な花畑に120万本のチューリップが咲いています。

かみゆうべつチューリップ

かみゆうべつチューリップ

【たきのうえ芝ざくら】
たきのうえ芝ざくら

たきのうえ芝ざくら

たきのうえ芝ざくら

<ミカン箱ひとつからうまれた、日本最大級の芝ざくら>
5月中旬から6月初旬にかけて、一面に芝ざくらが咲く大群落地。
その始まりは1957年、片岡兵治さんが台風で壊滅状態だった桜の木の変わりに植えた
ミカン箱ひとつ分の芝ざくらでした。
その2年後、片岡さんの友人朝倉義衛氏が町長になったのをきっかけに、
滝上公園の造成がはじまり、行政と住民のボランティアが根分けを続け、
55年経った今では、10万平方メートルという日本最大級の面積を誇っています。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/