富良野・美瑛観光

東京からの小泉様親子をご案内しました。

今年で4回目
石狩市厚田にある戸田霊園で父親が眠るお墓に
お参りの後 富良野・美瑛観光へ。

【ファーム富田にて】

【展望花畑  四季彩の丘にて】

小高い丘にある「展望花畑  四季彩の丘」は、
春から、四季咲きの花が咲き続ける秋まで、
色とりどりの花が、花を楽しみに訪れるお客様を出迎える畑です。

丘全体にカラフルなじゅうたんのように咲く美瑛を代表する花園です。


トラクターバスで園内を巡る「四季彩ノロッコ号」
白樺に囲まれた花畑を一周。

来道の際には、何時も小谷タクシーをご利用頂き
誠に有難うございます。
又 お会い出来る日を楽しみにしています。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

小樽・余市・積丹・富良野・美瑛観光

岩手県からの厚楽様親子を2日間で、
小樽・余市・積丹・富良野・美瑛観光にご案内。

天気は、雨の予報でしたが傘いらずでラッキーでした。

【余市ニッカウイスキー蒸留所にて】

【余市ワイナリーにて】

【ローソク岩をバックに】

【エビス・大黒岩と一緒に】

【岩見沢SAにて】

富良野に向かう途中岩見沢SAに立ち寄り休憩。

【ファーム富田にて】

【かみふらの八景 直線道路で】

【四季彩の丘にて】

お花はちょっと早かったようでした。

【青い池】

硫黄沢川や白ひげの滝から流れるアルミニウムを含んだ水と美瑛川とが混ざり
「コロイド」という粒子が生成され、太陽からの光も相まることから、
水面が青く見えるとのことです。

「白ひげの滝」

美瑛 の白金温泉にあり十勝岳連峰の地下水が溶岩層の割れ目から、
白ひげのように美瑛川に流れ落ちていく滝。
落差は約30メートルもあり地下水が溶岩層などの裂け目から
落ちる滝を「潜流瀑(せんりゅうばく)」といい、
これは日本でも珍しい滝のひとつです。

2日間のご利用有難うございました。
ぜひまた、皆様御揃いで北海道にいらしてくださいね。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

富良野・美瑛・余市・小樽観光

奄美大島からの鈴倉様を富良野・美瑛・余市・小樽観光に
2日間でご案内。

【ファーム富田】

富良野、美瑛の花畑は、天候不順のため前年より
10日程遅れている様です。

彩りの丘

今年の花の順番は上から
ラベンダー・カスミソウ・カルホルニアポピー・
ポピー・スペアミント・ビール大麦・ペパーミント・
サルビア・コマチソウ・カルホルニアポピーの順で見頃は
7月中旬~下旬の様です。

【展望花畑 四季彩の丘】


パノラマロードの小高い丘にある「展望花畑 四季彩の丘」は、
7ヘクタール(東京ドーム3個分)もの広さを有し、季節によっては
ラベンダーやルピナス、コスモス、ヒマワリなど年間約30種類の草花が、
丘全体にカラフルなじゅうたんのように咲く美瑛を代表する花園です。
園内には農産物直売所やお土産販売所、レストランなどがあり、
トラクターバスで園内を巡る四季彩ノロッコ号、
白樺に囲まれた花畑を一周できる貸しバギー、
花畑の好きな場所に移動できる4人乗りのカートといったアトラクションもあります。

ご利用有難うございました。
又、機会がありましたら宜しくお願い致します。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

小樽・余市・富良野観光

4年連続 富山県からの田村様を小樽・余市・富良野観光と
2日間で、ご案内しました。

【富良野 ファーム富田】

ラベンダーは終わりましたが、まだ色々な花畑を楽しめます。

【富良野チーズ工房】


バター、アイスクリーム、チーズ、パンなど
手づくり体験が出来ます。

【富良野オムカレー】

ご当地グルメ 富良野オムカレーは、現在10店舗で
提供中。
「富良野オムカレー」のルール
第1条 お米は富良野産を使い、ライスの工夫を凝らす
第2条 卵は原則富良野産を使い、オムカレーの中央に旗をたてる
第3条 富良野産のチーズ(バター)もしくはワインを使用する
第4条 野菜や肉、福神漬(ピクルス)なども富良野産・北海道産にこだわる
第5条 富良野産の食材にこだわった一品とふらの牛乳をつける
第6条 料金は税抜、1000円以内で提供する

ご利用有難うございました。
お元気でお会い出来る日を楽しみにしております。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

富良野・美瑛観光

中国からのお客様を富良野花畑にご案内。

【ファーム富田にて】
blog047.jpg

ラベンダーなど約40種類の花々が咲き誇り
訪れた人の目を楽しませています。
ラベンダーの見ごろは、7月24日頃までのようです。

ファーム富田
彩の畑の今年の花は、上から
ラベンダー(おかむらさき)・コマチソウ・ビール大麦・ペパーミント・
カルホオルニアポピー・ポピー・カスミソウ・アンゲロニア・カルホオルニアポピー
でした。

ファーム富田

ファーム富田

ファーム富田
花畑のお手入れ作業も大変ですね。

ファーム富田
ラベンダーから、ドライフラワー、ポプリ、香水、石けんなど
原料を作る準備作業。

ご利用有難うございました。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

富良野・美瑛・小樽・余市観光

東京と埼玉からの鈴木様です。

7月は千秋さんのご両親を今回は、利明さんのお母さん
弘子さんをご案内しました。

【展望花畑 四季彩の丘にて】
展望花畑 四季彩の丘

展望花畑 四季彩の丘

【ふらのワイン工場にて】
ふらのワイン工場

【ファーム富田 花人の畑にて】
ファーム富田

【かみふらの八景 パノラマラロードにて】
かみふらの八景 パノラマラロード
パノラマロードは、パッチワークの丘まっすぐ下る道路約5kmが
富良野岳まで続いているように連想させる道です。

【ポプラファームにて】
サンタのひげ
豪快に、メロンを半分に切って、その 上にソフトクリームが乗っているのが“「サンタのヒゲ」
です。
「ひっくり返すとサンタクロースのおひげみたいだね」の言葉をきっかけに、
ポプラファームのオリジナルスイーツ「サンタのヒゲ」が生まれました。

【余市ワインにて】
余市ワイン
余市の契約農家で栽培されたぶどうを使うメイドイン余市のワインを、
飲み比べながら購入できます。

ご利用有難うございました。
また、皆様御揃いでいらしてくださいね。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

小樽・富良野・美瑛観光

東京からの鈴木利明様、千秋様と
横浜からのジジ様、ババ様です。
最高の天気に恵まれ鮮やかな色の花々が、じゅうたんのように咲き誇っていました。

【ファーム富田 ラベンダーイーストにて】
ファーム富田 ラベンダーイースト
ファーム富田から十勝岳連峰に向かって東に4kmほど行った上富良野東中地区にある、
日本最大級のラベンダー畑です。
香料作物としての生産のための畑として、水田だった土地を整備し、ラベンダーを植栽しています。
富良野盆地の田園地帯に囲まれ、東側には迫力ある十勝岳連峰、南側には雄大な富良野西岳・芦別岳と
連なる夕張山地を望むことができるこの地は、富良野地方のラベンダー栽培発祥の地でもあります。

【彩りの畑にて】
彩りの畑
森に囲まれた山の斜面をラベンダーやポピーなどの鮮やかな色の花々が彩る畑です。
針葉樹の深い緑色の背景がラベンダーと花々の色をより一層引き立て、畑の頂上からは
十勝岳連峰を見わたすことができます。
園内で唯一、ドライフラワー用にラベンダーの刈り取りをする畑です。
彩りの畑

【花人の畑】
花人の畑
球根の花々とビオラの咲く春から、マリーゴールドなどの四季咲きの花が咲き続け秋まで、
色とりどりの花が、花を楽しみに訪れるお客様(花人)を出迎える畑です。
緩やかなカーブを描く花畑の向こうにはラベンダー畑が広がります。

【ジェットコースターの路】
ジェットコースターの路
2.5kmもアップダウンの激しい直線道路が続くことから「ジェットコースターの路」と呼ばれるようになりました。
上がって行くにしたがい丘陵、田園の眺望が広がり十勝岳連峰を見渡せます。
倉本聰のテレビドラマ「優しい時間」の撮影にも使われた場所で、
今では観光スポットとして人気の道路になっています。

【展望花畑 四季彩の丘】
展望花畑 四季彩の丘
パノラマロードの小高い丘にある「展望花畑 四季彩の丘」は、
7ヘクタール(東京ドーム3個分)もの広さを有し、
季節によってはラベンダーやルピナス、コスモス、ヒマワリなど年間約30種類の草花が、
丘全体にカラフルなじゅうたんのように咲き誇る美瑛を代表する花園です。

何時もご利用して頂き有難うございます。
8月にもご予約頂いており、お会い出来る日を楽しみにしております。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
http://www.kotani-taxi.net/

小樽・美瑛・富良野観光

愛知県からの木澤様ご夫妻です。
小樽、美瑛、富良野観光を楽しまれました。

【1日目】
石原裕次郎記念館、貴賓館(旧青山別邸)、高島岬、
小樽運河、北一ガラス、オルゴール堂等をご案内。

【石原裕次郎記念館にて】
石原裕次郎記念館

【2日目】
パッチワークの路(ケンとメリーの木、親子の木、セブンスターの木)
拓真館、五本の松ノ木、青い池、白髭の滝、四季彩の丘等をご案内

【ケンとメリーの木をバックに】
ケンとメリーの木

【青い池にて】
青い池
この池は1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による
火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設されました。
堰堤のひとつ美瑛川左岸側のブロック堰堤に水が溜まるようになり、
青い池は偶発的に人造池となったものです。
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が
含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種の
コロイドが生成され水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と
衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、
美しい青色に見えると言われています。

【白髭の滝】
白髭の滝
美瑛川の白金小函にある湧水の滝
渓谷の断崖の岩の隙間から細く数多く流れ落ちる青みがかった
滝水が白い髭にみえることから命名されたとされます。
幅約40メートルある滝は温泉街中心に程近い美瑛川に架かる
ブルーリバー橋から一望できます。

【四季彩の丘にて】
四季彩の丘

四季彩の丘

2日間のご利用有難うございました。
まだまだ、木澤様をご案内したい所が沢山あります。
是非又北海道に入らして下さいね。

北海道観光案内人 個人小谷タクシー 公式サイト
      http://www.kotani-taxi.net/